五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

キララでキラキラ

朝早く山中湖の交流プラザきららという施設でアロハイーリオさんのファンマッチに参加してきました。5週連続ドッグダンスの偉業 ( 異業?)達成

舞台の感じは浜名湖に似ていますよ!

横から見るとこんな感じ

立派な施設です。

着いたら畔柳先生がいらして わ〜嬉しい!と喜びました!伊藤先生もいらっしゃる全員知ってる人ばっかりです。

まず出演順をクジ引きで決めるという面白さ うちは3、23、24という番号を引いて3番にロック23番にソフィア24番は五郎でした。

まずロックのバーフバリ

前日まで首を痛がっていたのですがサンダーシャツが良かったのか気功が効いたのかマッサージが良かったのか 元気で機嫌も良いので出ました。痛がったらすぐやめてお肉たべて終わりにしようと思っていましたがグルグルも少なく集中してくれてずっと母ちゃん見つめてくれました。

なんだか幸せ

可愛いロック

巡り会いに感謝です。

この舞台が犬にとって 良いみたいですよ

固まるワンコも逃げ出す子も居ませんでしたよ!あまりまわりが気にならないのです。

畔柳先生が褒めて下さってとっても嬉しい母ちゃんでした。

ソフィアさんは フラ〜としてもすぐ戻ってくれて 美しいジャンプをしてくれたから上出来です。尻尾がクルンと上がっていました。

母ちゃんが何も言わなくても 父ちゃん人間の馴致時間に舞台に上がったり トイレ出しに行ったり ポケットにカリカリを仕込んだり 「うーん成長している!」と喜びました。緊張して頭の中が真っ白にはならないとの事でソフィアと良いコンビです。もっと走ると良いのになあ

動画を見て反省もしてるし 完全にドッグダンス病に感染しています。

やったぜ母ちゃんホームラン!

いっぱい褒めて ちょこっとアドバイス「もっと言葉でも褒めるとソフィア喜ぶよ」

人間も犬も同じです褒めて伸ばす ですね

まだ衣装に抵抗があるしダンス要素がないのでこれから これから 楽しみだわ〜ヒッヒッヒ


さてと五郎さん

リードを外すと走ってまずはひとまわり勝手に馴致 。でも母ちゃんが舞台袖にリードを置きに行くと着いてきて舞台の上では上機嫌です。

キューは聞こえてる。

なんか楽しそう

こうして一緒に楽しめる事が心底嬉しくて 今までの来た道 全てが必要な要素だったと思えて なんだかスーっとしました。

つまったトイレが開通した気分だわ ワッハッハ

キャンセルしないで参加してよかったです。

それよりもWOOFの時は匂いに夢中だったあの子が一生懸命頑張っている姿

すぐに入り口に行っちゃってたあの子が踊りきった姿 に感動していました。

とりわけ畔柳先生の美しいダンスにユメママとまた新しい歴史のスタートを喜び 思い出して涙して 伊藤先生の時にはコテツ君が吠えないように祈って それはそれは 楽しい大感動の1日でした。

感動、感動って私はよく使いますがね ドッグダンスを習い始めて何が変わったかって言うとね 心が震える身体が熱くなるほどの感動をしょっちゅう 感じる事が出来るのです。達成感?感動?やった人にしかわからない やってみたらわかる これがドッグダンスの醍醐味なんだなあ 私みたいに まだまだできなくても喜べるって凄くないですか?これが愛犬とのドッグダンスならでは! なのよねー

寒かったけれど 豚汁やあったかいコーヒーのサービスもあって最高のキララでしたよ!見えそうで見えない富士山も奥ゆかしいわよね。


うちが そうであるように ドッグダンスをする人全員が帰りの車の中や自宅に着いてから「よかったね 良い子だったね 頑張ったね〜」と犬たちを撫でまわし舐めまわしているのも想像できて嬉しいです。

犬って最高に素晴らしい ドッグダンスって本当に楽しい!感謝しかないです ありがとう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。