五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

子猫が!

金曜日のあさんぽはいつもの公園です。爽やかな朝です。


帰ると長男のお嫁ちゃんからラインがきてなんと!子猫を保護したと!

アパートだから飼えないから誰かにお世話する前に健康診断したいと言うのです。木曜日の大雨の中 鳴き声が聞こえたので猫好きなお嫁ちゃん辿ってお寺のお墓で見つけたそうです。

早速、主治医の所に走ります。

400グラム生後1ヶ月の男の子です。ノミ取りの薬で丁寧にノミを駆除してくださいました。「久しぶりにこんな小さい猫ちゃん見れて幸せ!ありがとうございます!」と先生

予防接種と精密検査はもっと大きくなってからと言われました。2ヶ月後にまた受診します。グレートペットクリニックの女医先生はとても良い先生です。


うちに連れて帰ると

ロックは知らんぷり

スーちゃんと五郎は興味深々

子猫って可愛いです!柔らかいお腹に顔を埋めたくなります。出しっ放しの爪も可愛い 声はまた例えよう無く可愛い

もうダメ!母ちゃん思考を停止します。

うちで飼って そのうち長男夫婦と同居したら良いと思うので うちに置いて良いよ〜と言いました。すると聞きつけた次女が来て

「猫がかわいそう!」「お婆ちゃんが大変で猫どころじゃないでしょう?」「犬の事で家をあけることが多いから猫がかわいそう」とかズラズラ並べて子猫を連れて行ってしまいました。極め付けは「猫が20年生きるのにママ責任持てる⁈」そうだね あたしゃ長生きしないよねすぐ死にそう!フンだ!

次女の家にはもう2匹いるんだから1歳の男の子もいるし猫がかわいそう!!

取り敢えず日曜日に家族総会議するまで次女の家にいることになりました。

次女の夫さんが抱っこ。

あと2匹ぐらい野良ちゃんの子猫が居そうなのでまた保護してね〜とお嫁ちゃんに言いました。そうしないとたいていの子猫がカラスの餌になってしまいます。

お母さん猫ちゃんも手術しなきゃね!長男が「猫が飼える所に引っ越そうか?」とお嫁ちゃんに言ったそうです。我が一族、揃って動物好きです。

飼いたい衝動を抑える人がいません。そして良く捨て猫や捨て犬 野鳥の雛などに遭遇してしまいます。


夕方長男夫婦と次女宅に行って猫ちゃん触ってきました。先住ネコが神経質でシャーシャー怒っているのでやっぱりうちの方が良いのでは⁈と思いました。うちの猫なら名前はジジかクーちゃん(黒猫だから)

次女の家なら先住猫がチーとポンなので次はロンでしょうね。ツモかカン

トイトイかな?リーチかも?マージャン用語で統一しています。


おおっとノンビリしてはいられません

今日は小谷流の里で青空ドッグダンス大会があります。元気に行ってきまーす!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。