五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

愛は責任

月曜日の救急車騒ぎから3日目の水曜日です。色々と情報が入ってきました。何らかの菌が入って腸が炎症を起こして激痛に襲われた経験のあった人から話を聞くと同じ症状です。腸がむくみ腫れるそうです。1度目よりも2度目は重症らしいですよ。じゃあ私2度目だったのね。大腸の炎症はバカにならない痛さです。

痛みはまだ少しあるものの だんだん楽になってきました。水曜日はお粥も食べられました。食べるとまたちょっと痛くなりますが横になっていることが一番の薬のようでした。

残念ですが月に1度の富田先生の「ドッグダンスをする人の為のダンスレッスン」をお休みしました。楽しみにしていたのに〜。

友達が「顔がげっそり痩せた!」と言ってくれてアハハ 嬉しかったわ〜あとで体重計ってみよう楽しみだわ。

ろくな練習ができず犬達には悪いなあと思います。犬って飼い主が寝ているとずっとそばで寝ているんですよね。勝手に騒がないのです。本当にえらいね、可愛い。


水曜日の朝 墨田区で幸せの赤い糸のお家に貰われていったばかりの保護犬ちゃんが逃げてしまったと聞きました。人を恐れる子だと聞いて心配で仕方がありません。

ロックが来たばかりの頃やっぱり脱走を試みたりしていたので思い出してしまいました。ガソリンスタンドで車から飛び出した時は本当に焦りました。今じゃ片時も母ちゃんから離れないロックですけどね来たばかりの頃は「ここは何処だ?知らない家だ」と預かりさんのお姉さんの事を探したんだと思います。犬は賢いから わかってくるものですが犬によって慣れる時間が違いますね。

どこで隠れているのでしょうか?早く見つかると良いなあ ママがどれほど悔やみ悲しんでいるかを思うと辛いです。

私の友人は横須賀から墨田区まで駆けつけて探すお手伝いをしていました。どうか早く見つかりますように。


水曜日は訪問医療の日でお医者様と看護士さんが来てくださいました。表情がなくなり受け答えも時間がかかったり無反応だったり 痴呆の進みが また 強くみられているそうです。寝ることも多くなりました

2日ずっと寝て1日起きっぱなしの人もいるそうです。

ありのままを受け入れて心穏やかに過ごせますように。

幸せな事に我が子の救急搬送も分かりません。そしてもっとありがたいことにご飯はむせる事なく全量食べてくれます。

ソフィアが来た時に喋って笑ってくれた事が懐かしいです。「トーフヤって変な名前だ」って言って笑ってたのにね。

無料の肺炎球菌ワクチンの接種をしてもらいました。「このワクチンは5年もちますよ!次は5年後ですね」と先生が仰って 5年という言葉に少し戸惑いを感じました。

あと5年 生きていてくれるのかしら?5年後に犬達は生きていてくれるのだろうか?

目標が出来たね次のワクチンの接種まで頑張ろうね お母さん


10月に先生や先輩先生方が日本代表でスイスでのドッグダンスの大会に出場なさいます。

きっと世界が驚くと私は思っています。日本のドッグダンスのレベルは先輩方 先生方の長年の努力のお陰でかなり高くなっていると思います。皆さま熱心に絶えず学んでいらっしゃいます。いつも尊敬の眼差しで見ている方々の活躍が楽しみで 今からワクワクしていますよ。

良いなぁ 凄いなあ 嬉しくなっちゃいますね。

ドッグダンスが広まって幸せな犬と人がもっともっと増えると良いですね〜


いつ何が起こるかわからない人生

犬友達と「何かあったらうちの犬を頼むわ」「わかった任せて!」「安心して!」と話し合いました。実際そうならないようにもちろん健康に気をつけて最後まで看取ることが責任だと思います。愛ってただ 好きよスキスキじゃないですよね 責任を伴うものです。でも万が一の時の為に 争奪戦になる程の 気だての良い利口な子に育てたい と決意新たに 今日から頑張ろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。