五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

書きかけでタイムアップ

冷たい雨

日曜日は室内でたっぷり遊んだ2匹です。まずは前から持っていたけど遊び方が引っ張り遊びしか知らなかったプラーの講習会に行きました。

多摩センターのファニーフェイスでありました。元はドッグカフェでしたがレンタルスペースになっていました。

飯豊先生主催の体験講習会でしたが犬参加は五郎とロックだけでした。

プラーがなぜ2個売りか何故あの色1色なのか やっと謎が解けました。

飯豊先生はプラーの会社の社長さんに直々に講習を受けたのだそうです。

正しい投げ方の練習 簡単なようで難しいですね。実際に五郎とやってみて とても面白く五郎は珍しく興奮して唸っていました。

1番驚いたのは全く興味を示さないロックへのアプローチの仕方です。


ごめんなさい時間切れ

続きは後ほど

お詫びにとっておきの衝撃写真をどうぞ!

衝撃の写真から立ち直って下さいましたか?

プラーの話しの続きです。

ロックはクリッカーのシェーピングでプラーに触れるまでに講習会の会場で到達したのです。

帰ってうちでやってみると あれあれ 「乗っかるんだよね!」と以前やった「物に前足を乗せる」と思ってしまったらしく両足乗せてヘッヘッへと得意顔です。えー凄い物が変わっても乗っかるのは大丈夫なのね〜!と目的以外を喜んでしまいました。

ロックにおもちゃ遊びを教えるのはなかなか大変です。こんな事に悩むなんて思ってもいませんでした。

大事な幼年期の過ごし方の違いでしょうか?おもちゃ遊びをしなくても母ちゃんの手と遊ぶからいいのでしょうか?生傷絶えないんですけど!


夕方から満田先生のレッスンを受けました。早めに着いてしまうとレナちゃん達がいてレッスンのお邪魔をしてしまいました。あさんぽが雨で会えない日が続き嬉しい犬達でした。

また中断 看護婦さんが来るのです!ではまた

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。